ルイ14世の死

COMMENT

★★★★★

ジャン=ピエール・レオは死の亡霊だ。
私たちは決してこの映画を忘れない。

レザンロキュティーブル紙

★★★★★

俳優ジャン=ピエール・レオ史上
最も崇高な作品。
太陽王の苦悩にスペイン・バロック様式の
輝きが加わり、魅了される。

ユマニテ紙

★★★★★

ジャン=ピエール・レオは、
カタルーニャ人監督アルベルト・セラが
明暗と魔法と医薬で描いた
王の苦悩の中の壮麗さに血肉を与えた。

リベラシオン紙

★★★★★

人生の終わりの
まさしく驚くべきポートレート。
この映画は純粋なミニマリストの
親密さから創造されている。

ガーディアン紙

★★★★★

アルベルト・セラは
自身の主題の正義を遂行し、
ゆっくりとしっかりと
忘却に向けて行進する死を、
堂々と断固とした芸術作品に変えた。

ロサンゼルス・タイムズ紙
loading